ママである自分と向き合うこと。

それは簡単なようで、とても難しいことです。


ママになるということは1人ではなく、その周りに子供を始めとする家族があるということ。日々の家事に加え、考えなければならないことが、1人のときよりも格段に多くなる現実。


全員に必要とされているママだからこそ、自分の判断がバランスを崩したり、周りに大きな影響を与えることだってある。ストレスがたまることもありますよね。


それだけ、「ママ」の存在は大きく、

また責任があるということです。


それはとても幸せなことだけれど、今までの自分と全く違う自分に戸惑い、迷う多くのママに会ってきました。もちろん私自身も日々葛藤しています。

でも、「ママである」ことは、やはり女性としても1人の人間としても、やっぱりとても素敵で特別なこと。

だからこそ、自分の変化も含めて向き合い、何かの答えを持って、第2、第3の人生の始まりとし、「私のママステージ」を充実したものにして欲しい。


そう考えて「ママLIFEプロデュース」をさせて頂くようになりました。

・家庭の中で、

・仕事をしながら、

・趣味を生かしつつ、

様々なライフスタイル願望がある中、

どうやって自分らしさを確立していくか。

今、何に迷いがあり、どんな考え方をしていけばいいのか。

環境も含めて各々違うママの在り方に、一緒に寄り添いながら、

「自分らしいママスタイル」を見つけるお手伝いをさせて頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。

新しいチャレンジは、踏み出すまではとても勇気がいるもの。

でもその先には、今まで知らなかった自分や家族との関わり方、そしてママである自分だからこそできる社会とのつながり方がきっとあるはずなのです。


皆さんも「新しいママステージ」を一緒に切り開いていきませんか?


戸田さと美