【ママの”こころと身体”に向き合うトークセッション、無事終了!】

【ママの”こころと身体”に向き合うトークセッション、無事終了!】


環境省WATERDAY×Japan Family Festival @幕張イオンモールにて

ウーマンライフプランニング代表・戸田さと美としてお話させていただきました。



▼WomanLifePlanningとは?

http://www.womanlifeplanning.org/



はたらく女性のための生活実用書「CHANTO」編集長山岡朝子さん、

理学療法士・ペリネケアアドバイザー 大林松乃さん、

パワーウーマンスタイルの伊藤香織さんと、

4名でのセッションでした。


皆様、それぞれの立場や視点からの貴重なお話を聞かせていただき

わたし自身、とても勉強になりました!


「働く」と一緒に考えていかなくてはいけない

”こころ”と “身体”のバランスのとり方、や
”折れないココロの育て方”

などなど

”はたらく”先にある生活の豊かさを実現するため
のご提案させて頂きました。



また、どんなセルフケアしているのか?という質問には


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

戸田:セルフケアはやはり毎日続けることが大切だと思います。

とはいえ、毎日忙しい皆さんもわたしも、運動する時間もとれない、

そこで私が実践しているのは、呼吸法。いつでもどこでも出来る、そしてタダです(笑)


毎朝10回3セット。

大きく吸ってしっかり、ゆっくり吐く。


これだけです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


こう答えました。

実は、みんなが当たり前にしている呼吸。ですが

これが以外に、できていない方が多いです。出来ていないというのはどういうことかと言いますと、


”呼吸が浅い”

ということです。


忙しいということは、神経がONの状態であり、攻撃態勢となっていることが多いです。


攻撃態勢ということは、交感神経が優位となるということですが、

そうなると、呼吸は荒くなります。

息をひそめて獲物を狙う、なんて言葉もありますね。


女性の場合、生殖機能は、生きるということより優先度が低いです。

何故なら、動物は生きるか死ぬかという状況で戦っているときに、子供を作る暇はないからです。

本能のひとつです。


なので、とにかく、リラックス!!!

交感神経<副交感神経



そのために一番手軽にできるのが

”呼吸法”なのです。


ぺペリネケアアドバイザーの松乃さんのパートでは

実際に呼吸と姿勢についてレクチャーしていただきましたよ。

登壇メンバーと日本財団の森さま


森さまがおいでくださると、会場が一気に明るくなります。

とても気さくで楽しい方なので、私は大好きなんです♥

松乃さんとはよきパートナーとして

セミナーをご一緒に開催させて頂いております。


また近々開催するので、ご案内させてくださいね。

ママの働くインフォメーションも大盛況。


沢山の方に来場いただけました。熱気むんむん。屋内でしたが、汗がにじむくらい忙しかった(笑)

日本財団さまのポストツリープロジェクトもいい感じに沢山の葉っぱで飾られました。


健康でいたい。


何よりも大切な事。すべては健康の上に成り立ってます。

自分のためにも、大切な人のためにも自分と向き合って行きましょう。

母の働くインフォメーションの実行メンバーと。

こうやって沢山のメンバーと一つのことを遂げる達成感。

すごく心地いい。

イベントはとても大変だけれど、

この達成感と充実感が味わいたいと、思ってします(笑)


ひとりではできないことも、手をつなぎ合えば成し遂げられる。


改めて

人の繋がりと関わり合いが、生きるのに大切なことだなぁって感じました。


皆さん

本当に、本当に

2日間ありがとうございました。





0コメント

  • 1000 / 1000