女性ホルモンをあやつる「セルフコントロール術」で人生の勝ち組に

“女性ホルモン”というキーワードを、よく耳にするようになりました。

「キレイになりたい」という願いから、「毎日疲れがとれない…」という悩みまで、

じつは女性の心とカラダの問題の大半は、女性ホルモンが関係しているといわれています。



本日、生理前のPMS期真っ只中のわたしですが、

実際にわたしも日常で心掛けている

”セルフコントロール術”

を書かせていただきました。


わたしの場合、PMS期になると、ほんとに具合が悪くなります。

体質や遺伝もあるとは思いますが、

もともと平熱が高い上に、PMS期になるとプロゲステロンの影響で

更に上昇。

37度前後になります。


これだけでも、頭がポーとしたり、注意散漫になったり、

カラダが熱いので、以上にイライラしたりと、大変です。


少しでも症状を抑えるように、様々な工夫をしています。


生理前は

血糖値の急上昇・急下降をさせる甘いものを控えたり、

カフェインは交感神経をONにさせるので、良質な眠りを妨げます。

なのでコーヒーは朝だけにしたり。と、

それでも、食欲だけは抑えられない私は、野菜たっぷりの火鍋や、

お野菜の食べ放題にいって思う存分食べまくります!

だって、我慢こそストレスになってPMSに良くないから(笑)


とこんな感じ。


PMS期以外にも、マンスリーで見る

女性ホルモンバランスを整える

”セルフコントロール術”を乗せてます。


イライラしてしまう自分を客観的にとらえる訓練をすると、

身もココロも大分楽になりますよ。

よかったらご覧くださいね♥



ウーマンライフプランニング

戸田さと美

0コメント

  • 1000 / 1000