ずっとずっと笑顔で暮らせるように。今日も祈ってます。

日曜日


家族と時間を共有し、顔を合わせる日。


家族を養う為に一生懸命働いてくれる旦那と、可愛い子供達と、たまに遊びにくる両親と。

ゆっくり顔を合わせて、何でもない時間を過ごし、何でもない事が幸せだなぁ~って思いながら、家族一人一人に感謝する日でもあります。


皆さんの日曜日は、そんな風に穏やかに幸せな時間が流れているんじゃないかな?





戸田家はイレジュラーな家族構成になっています。

主人を亡くしてから大きいお腹を抱えながら実家に戻りました。

実家は千葉県の奥にあり、近くにはゴルフ場しかないような場所です。もう少し奥地に行けば牛や熊牧場もあるくらいの田舎町です。

毎日、往復4時間かけて東京へ行き、東京から戻ります。

住んでいる地域の名前をいうと、皆にとても驚かれ、小旅行だねって言われます(笑)


それでも、やっぱり実家で生活をする理由。

大黒柱として仕事をしているという事と、

そんな私達親子を温かく支えてくれる家族がいるからです。




わたしの両親と兄夫婦が同じ敷地で暮らしてます。

父 母 兄 義姉 姪っ子 そして、わたしと息子。7人家族。


大家族の中で育った息子は人見知りもせず、明るくいつも笑っている息子に育ちました。

笑えることに、任天堂DSを買ってもらえない息子は、全く知らない男の子の隣に座り

「ちょっと隣で座らせて、見させてもらってもいいなぁ」なんて普通に話しかけたります。


親としては、迷惑になるのではないかと、ソワソワですが、子供同士仲良くやっているようなので、大丈夫かな?と思いながら見守っております。



そんな戸田家の家族ですが、

今日はわたしの誕生日のお祝いをしてくれました。


去年は7人全員が揃う事ができたのですが、今年は一人少なく、

皆 口には出しませんが心の中で寂しいと思っていたんだろうと思います。

実は、母親がずっと入院しています。

そして明日から緩和病棟に移る事になりました。



乳がんです。



主人が亡くなったとき、毎日毎日わたしの傍に付き添い、わたしの話を聞いてくれました。

どうしても涙が枯れないわたしの隣で、一緒に涙を流してくれました。

息子が生まれてからも、わたしの仕事を応援し、一生懸命息子の面倒を見てくれました。

思い返してみれば、

第一に家族の幸せを考え、自分を犠牲にし、誰よりも頑張ってきた母親なんです。

神はどうして一番頑張っている人にこんな事をするのだろう。

どうして乳がんになったりしたのだろう?

どうして、どうして、どうして、、、やるせない思いばかりが募ります。

乳がんの原因は一概には言えませんが、女性ホルモンのバランスからくるそうです。

母は月経前のPMS症状(イライラや倦怠感、むくみやだるさなど)が強い人で、よく月経前には寝込んでました。

頑張っている人ほど、婦人科系の病気にかかりやすい。

この事のメカニズムをきちんと知りたいと思っています。


わたしはこれからも一人頑張って行かなくてはいけない。

簡単には死ねない。

愛する息子を悲しませる訳にはいかないんです。

※ひょうきんな息子くんにお祝いしてもらった今日の写真




癌は遺伝要素もあると言います。

母方の祖母も癌でした。

わたしもしっかり検査をしようと思いますし、

何よりも、病気にかからないようにすることが大事だと思います。


母の乳がんは早期発見でした。

始めは部分切除。しかし1年後、再発。乳房全摘出手術をしました。

更に、リンパへの転移があったので、リンパも取りました。

要するに、切り残しがあったんです。細胞なので、どう転移していくのかまではわかりません。それでも始めの手術で乳房全摘してれば、、、


もっと言えば、

病気になる前の”未病””の時点で気付く。

なんらかの”身体からのサイン”を見逃さない。

常に、健康を心掛けていれば、、、、悔いても悔いても、悔いきれない想いです。



東洋医学の病理概念のなかに【未病】という言葉があります。

病気と言うほどではないけれど、病気に向かいつつある状態のことです。

例えば、手足の冷えや体の疲れ、胃腸の不調。月経不順や月経過多。

それは病気のサインかも知れません。

【未病】は病気と言うほどではないけれど、健康でもない状態のことです。


もっともっと、母の普段の身体の不調に気を使ってあげていれば、こんな事にならなかったかもしれません。


もし、このブログを読んでいる方の隣に大切な人が寝ていたら、普段の様子を思い返してあげてください。プチ不調は身体からのサインです。病気になってからでは遅いんです。

何気ない日々の生活がどれほど大切なものか。失ってから気付くのでは遅いんです。


そして貴方自身も自分の身体と向き合ってみてあげてください。

何かを訴えているかもしれません。

一人でも多くの方が、幸せに暮らせる世の中になってほしい。

これから戸田は、皆さんの幸せが続くお手伝いをしていきたいと思っています。


そして

ずっとずっと皆さんは、笑顔で暮らせるように。今日も祈ってます。



戸田さと美






0コメント

  • 1000 / 1000