わたしが物を選ぶ基準として いつも心掛けていること。

いよいよ、明後日に迫った
LifeStyleParty

「一瞬のキレイより、永く続くキレイへ」


イベント会場の最終チェックです。

メジャーを使って、ブースや装飾の置く位置などを確認。

照明や音楽のチェックを行います。


代表の戸田ですが、かなり地味に作業をしてます(笑)

地道に、そして入念に、皆様にご不便がないよう、頑張りますね!


ヒトミナ代表の杉さま

衣装のことを考えるとぐったり,,,だそうです(笑)


当日は2人でご挨拶させて頂きますね。



そうそう、

本日は協賛企業さまから

たーーーーくさんの素敵な商品が会社に届きました。

わたしも息子が小さいころ、よく愛用させていただいた、



エイデン&アネイさま

わたしが物を選ぶ基準として

いつも心掛けていること。


そのものに想いはあるか?
心があるか?
その想いを受け取って、自分は何を感じ、何を得られるか?



商品を手にとり、購入する間の 

”時” に意識をおいています。


わたしが魅了されたエイデン&アネイ


その商品にはこんな想いが込められています。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

エイデン&アネイについて


オーストラリアで生まれ育ったレーガンは、友人や親戚の結婚、出産を通じ、オーストラリアの伝統的な子育てを見てきました。

その中でも印象的だったのが、赤ちゃんを大判のやわらかいモスリンコットンのおくるみで包むというものでした。どんなにむずかっている赤ちゃんでも、おくるみを使えばぐっすり眠ってしまいました。モスリンおくりみがあれば赤ちゃんは暑い夏の日、寒い冬の夜も、快適に過ごせます。おくるみで包んであげることが、両親と赤ちゃんの大事なつながりを育んでくれます。

アメリカに移住し、初めての妊娠、長女であるアネイを迎えるにあたり、故郷のオーストラリアで使われているようなモスリンコットンのおくるみを探しました。赤ちゃんをしっかり包むには、小さすぎたり、大きすぎたりとちょうどよい大きさのものが見つかりませんでした。またどのおくるみも、モスリンコットンのように柔らかく通気性の良いものはありませんでした。

これがエイデン&アネイのはじまりです。我々のミッションは、「モスリンコットンとおくるみのメリットを世界中の人々に知ってもらうこと」です。今日、エイデン&アネイは病院の看護師さん、小児科の先生、母乳育児の専門家、そしてセレブリティーの方々まで我々の製品を愛用しただき、素晴らしい感想をいただいています。そしてモスリンコットンおくるみの他にも様々な製品を提供するにいたりました。

スタイリッシュかつ実用的、シンプルで美しく安全な製品を作り出すことで、子供たちに快適さと安心をもたらし、そして子育てをシンプルに変えていくこと、これが私たちの役目です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------




こんなに素敵な商品が

なんと参加者全員にプレゼント。

お子様がいらっしゃらない方は、お友達にプレゼントしてあげてくださいね。


今回は

スナップビブ1枚 か バーピービブ1枚 か

どちらかがお帰りの際のお土産BAGに入ってます♥

特にこちらは

バーピービブが2015年度 グッドデザイン賞を受賞しました!

0コメント

  • 1000 / 1000