30代はスカートの丈に気を付けべし

おはようございます。


今日で仕事納めですが、

戸田は、今年最後になるであろう、ヘアカタログの撮影に行ってきます。



さて、

今日はファッションについてのお話をお届けいたします。

今日のコーディネート♥

Tops: UNIQLO/¥3900

Skirt : Deuxieme Classe /¥22000

Shoes : adidas/¥9800

BAG : LORNA/¥18000

Whtch: Tendence/¥37000



さてさて、


・20代のころはあんなに興味にあったファッションがここ最近つまらない。

・以前に似合っていたワンピースがなんだかシックリこなくなった。

・自分の後ろ姿に自身がなくなった。


そんな風に思うこと、ないですか?

戸田自身もそうでした。


あんなに好きで、一日中買い物をしていても楽しかったショッピングが

興味が薄れ、むしろ面倒になってしまいました。


買い物にいっても何を着たらいいかわからない、

むしろ、何が着たいのかもわからない。


雑誌をみては、同じコーデをまねてみたものの、

対して似合ってないし、

服に着られてしまった感じになってしまったり、


そして極め付けが

出産後の骨盤周りのお肉。


怖いもの見たさで、自分の後ろ姿をみたときに愕然。


大きいお尻がもったり。

大分四角くなっておりました。


もうひとつ。


ひざ上のお肉。

これも足を太く見せる原因だったりします。


しかし、体型の変化は

年をとると致し方ないこと。


どうしても嫌な人は運動すればいいし、

運動が苦手な人であっても

ファッションを楽しむ権利は平等。


そんな自分の変化に臆することなく、

”着るということ”に真剣に向き合う。


それこそが
35歳からのファッションに必要なことです

戸田が今回きちんと向き合って選んだのは

ひざ下のタイトスカート。


35歳にはちょうどいい丈感なんです。


マダム過ぎないように素材は合皮。


そしてアディダスのスニーカーと

テンデンスのスポーツテイストの腕時計で

”抜け”を創ってみましたよ。


この組み合わせはロングスカートでもいい感じに決まります。


是非やってみてくださいね♥








0コメント

  • 1000 / 1000