洋服は、持ち過ぎないということだけで、美意識に通じる

こんばんは。


今年は暖冬ですね、

厚手のダウンを着なくて済むので

コーディネートが楽しめて嬉しいですね。



さて

本日の戸田スタイルです。




世間はSALE真っ只中ですね。

ついついお店にはいると、何かしら買いたくなってしまうという

マジックにかからないように。


ちょっとした意識を。


それは


”洋服は、持ち過ぎないということだけでも、美意識に通じる”


という事です。




お店に入ると、どれもSALE価格。

ココで買っておかないと損というばかりに、手にとってしまいますね。

でも、少し立ち止まって考えてみて。


・ワードローブに同じような服はないか?

同じようなワンピースに、同じようなチェックシャツ。

自分の中では、どれも素敵だけれど、他人からみたら、全部同じかも?


・TOPを考えたときに、この服を着ていくところはあるだろうか?
可愛いから、安いからだけで購入し、買ったはいいけど、タンスの肥やし。

なんてことも。あるかも?



それでもSALEにはいきたいという方は

一旦手にとったものを、戻す勇気をもって臨みましょう!




それでも

何か買いたいという方は、

戸田個人的には

永く使え、出番も多い、もちろんオールシーズン使えるものを

購入していただきたいと思います。


その中でもおすすめは、

ワイヤーウォッシュシャツ  

こちらは

Deuxieme Classe のものですが、

襟にワイヤーが入っているので、自由自在に形作れます。

Shirt : Deuxieme Classe /¥20000


一枚で着ても様になるし、

このように、セーターはもちろん、

微妙な高さのボトルネックのトップスでも、

いい具合にチラ見せができます。


また、もともと洗いざらしのよう風合いをイメージされて作られているので

アイロンいらずも嬉しいですね。


どこかで見かけたら、是非手にとってみてくださいね。



それでは、

また。

0コメント

  • 1000 / 1000