たったひとつの行為で、人生を劇的に変える方法。

先日のこと。


引っ越し業者さんが自宅に見積もりに来ました。

20代中ごろの可愛らしい女性。


いまどきの引っ越し業者は

わざわざ見積りに来るんだなーなんて

思っていたのですが、

見積もり後の交渉の際、

いま、即決していただけましたら、

御希望金額の○○円にいたします。

と、いわれ、まんまと即決してしまった戸田でした。

あ、見積もり立ち合いとはそういうことだったのか!

と今更 気付いた戸田でした。


とはいえ、希望の金額でしたし、サービスも

良さそうだったので、結果、良かったです。



さて、

新品の段ボールを沢山置いていってくれたので

さっそく、少しづつ荷造りを始めようと思っています。


世間も

引っ越しが多い時期となってきましたね。


1人暮らしを始める学生さんや

新入社くんたちの新天地での新しい生活の備え。


入園・入学なとの新たな学び場への準備や、

春に向けてのリフォームや衣替え。


新たな門出に向けて、入用な物が多くなるという印象ではありますが、

いろいろと購入するその前に、

いま一度、

所有しているものを見直してみる
ことを、おすすめします。


なぜならば、


その行為こそが、

新しい生活をより豊かに、
そして自由にするための第一歩だから。






所有すればするほど、とらわれてしまうのです。
より少なく所有すれば、より自由でいられます。
                 マザーテレサ



戸田は、この言葉を常に念頭においています。



人というものは

物は多いほうがいいだろう?

という謝った認識をしている場合が多いです。


物が増えれば、片づける時間は増えるし、

必要なものは、見つからない。

掃除は行き届かないし、しまう場所さえなくなってしまう。

そして、

いざというときにないと困るから、

と言い訳をするようになる。


つまり、

時間も心も、すっかり”物質”にとらわれてしまうのです




逆をいうと、

必要なものは、必要な分だけ。

最小限にすることによって、


得られるもの、


それは自由。


時間も心も、とらわれずに自由となるということは、

心のこだわりや思い込みを捨ててクリーンな状態になり、

自分にとって大切なものひとつへ集中することができるようになります。



自分の心とうまく調和をとること。

それがキッカケで

”本当の自分の幸せ”

が見えてくるかもしれません。


本当にいるものを増やすための前段階として、

まずいらないものを減らしていく。


所有しないこと。


減らせば増えるの法則。です。





たったひとつの
”所有しない”という行為が
その後の人生を
大きく変えていくこともある。


ひとつの考え方として参考にして頂ければ幸いです。









0コメント

  • 1000 / 1000