なりたい、なりたいでは決してなれないのが〇〇な人。もう一度見つめ直してもいい時代に入った。

美人な人

綺麗な人

可愛らしい人



女性をほめたたえる言葉は

いくつかあるけれど

そこにある微妙なニュアンスの違いに

目を向けることこそが

なりたい自分になる近道だったりする。


なりたい自分になることの意味を

もう一度見つめ直してもいい年代。

それが35歳。


そして私たちは

なりたい自分になることの意味を

もう一度見つめ直さなければならない時代に

立たされている気がしています。


現世では、様々な情報が飛び交い、

どんな女性にもなれる方法が

山のように落ちている。


たとえば、

ざわちんのどんな人物にも似せることのできる

メイクスキルは本当に凄いと思うし、

Youtube動画では、

簡単にできるヘアのアレンジ方法もすぐに検索できる。

ファッション界では、

ブロガーによるプチプラコーデが人気爆発。

プチプラコーデ本が飛ぶように売れているという。


こんなにも簡単にマネができる世の中になったはいいけれど、

実際にやってみたら、なんだかいまいちしっくりこない。


流行りだからといって真似してみたものの、

わたし、本当にこれやりたかったのだろうか?


そんな気持ちになったことはないですか?


方向の見えない、不安な気持ちのままでは

なじむものも、なじまないというものです。




何でもかんでも


“美人になりたい”

“キレイになりたい“

“可愛くなりたい”

ではなくて


自分はどういう種類の

美しさを確立させたいのか、

そこを一歩踏み込んで考えてみるべきと、

そう思ったのです。


日本語とは

とても繊細で、奥深きものでもあります。

さらに

漢字には、歴史があり、

それぞれにきちんとした意味がある。


今日は辞書を引きながら

それぞれの〇〇な人を

分析していきましょう。


▼美人な人

1 容姿の美しい女性。美女。
2 容姿の美しい男子。


・顔のパーツが整っている

・顔の黄金比率に近く、造形美である

・大人っぽい印象

・高嶺の花


女性の何をもって美とするかは、究極においては主観的なものでありますが、

美人とは多くの人が一致して美しいと見なす女性を指すものです。

どこか、客観的な要素が多く、

その人物自体の性格や内面よりは、

外面のことをいうようです。

美人はどこか冷たく見えてしまうのは

内面より先に作られたような美しさが

際立ってしまうためなのでしょう。



▼綺麗

1 色・形などが華やかな美しさをもっているさま。
2 姿・顔かたちが整っていて美しいさま。
3 声などが快く聞こえるさま。

4 よごれがなく清潔なさま。

5 男女間に肉体的な交渉がないさま。清純。

6 乱れたところがないさま。整然としているさま。


・肌や髪が美しい。

・立ち居振る舞いが上品。知的。

・服にはシワもなく、清潔感がある。


綺麗は美しいと似ている気もしますが、

これらをみると、

その人物というより、

その周りを取り囲んでいるものも含まれていますね。


たとえば、顔はお世辞として

綺麗とは言えなくても

身だしなみなどがきちっとしていれば

綺麗な人に間違いありません。




▼可愛い

1 小さいもの、弱いものなどに心引かれる気持ちをいだくさま。
2 物が小さくできていて、愛らしく見えるさま。
3 無邪気で、憎めない。すれてなく、子供っぽい。

4 かわいそうだ。ふびんである。


・幼い雰囲気から、守りたくなる

・雰囲気が穏やかで、おっとり、癒される

・触りたくなる


元のその人の性格や顔も関係はしているとは思いますが、

やはり、母性をくすぐる。男性目線だと、守ってあげたくなる。

といった印象です。



戸田が個人的に思うのが

美人は、美人というだけでは

決して幸せになれず、

むしろ期待値が大きい分、人様からの目が厳しい。

実は、人より苦労も多いと思います。

ここを目指したい人は

中身を洗練させてから、望むべき。




綺麗はどんな人でもなれます。

一番永く愛されるのは、このタイプ。

綺麗は努力のみに宿ります。

また、すぐに身につくものではなく、

日々、どんな心持ちで過ごすか、

どんな習慣を行うかが重要です。



可愛い。

これが通じるのは20代まで。

中身の成長が伴わないと、

ちょっと痛い感じに。
いくつになっても、可愛い大人という人は
大人のたしなみを心得ていて、

そのうえでのチャーミングさを持っている人。

小手先の可愛いテクニックでは、どうにもなりません。




以上のことから、

どこを目指すにも、

キレイな心を持たねば、

本物にはなれないってこと。


すぐに見透かされてしまう時代にだから

正直に生きたいものです。




では

『キレイな心』とはどういったことでしょう。


ブログも大分長くなってしまっているので

この続きは次回にしましょう。



戸田が今日言いたかったこと。

なりたい、なりたいでは決してなれない〇〇な人。


目の前の情報におどらされるべからず。


自分の軸をしっかり持ちつつ、

情報の取捨選択をしていきましょう。



では、また明日。











0コメント

  • 1000 / 1000