小さな贅沢がもらたす、【大きなメリット】とは?

ホテルのティーラウンジで

ゆっくりお茶するのは贅沢? 

もし、それが落ち着かず

スタバの方がほっとできると

いう人にとっては

スタバでのコーヒー一杯の方がずっと

「贅沢」なこと。 



贅沢とは、心地がよくなることです。そうでなければ、贅沢ではありません。
                             ココ・シャネル



ココ・シャネルの大好きな言葉。


わたしにとっての贅沢とは。


普段使いに「質のいいもの」を

取り入れること。


それは

ブランド品のBAGを持つことでもなく、

高級ホテルのエステに行くことでもない。


特別な日、の

記念にはいいかもしれないけれど、

たまに、の

贅沢には身につかないものがある、


それは”モノを味わう”という豊か。


良し悪しを見分けるには

そのものを深く味わうことが

必要なんだと思う。


だから、

毎日使う

くたくたになるまで、使いこなす。


それが大事。



”質がいいもの”を使うことで

その瞬間、本当に気分がよくなり、

心の底からの

喜びの声が聞こえてきます。


そして、その心の喜びは、

モチベーションへと変わり、

様々な行いに良い波動として

伝わっていくわけです。



たとえば、

手拭き。

その手拭きが

お気に入りの今治のタオルだったならば、

きっと、

きちんと畳み返してそっとおく。

→しぐさが美しい人が出来上がる(しぐさ美人)


たとえば、

ステーショナリー。

いつもの100円のペンを万年筆にしてみる。

すると、一文字一文字に心がこもる。

→心のこもった文字は人の心を動かします(執筆美人)


そして

化粧筆。

質のいい毛質のものを使うことで

化粧品の細かい粒子をしっかりとつつみ、

そのものの良さを最大限に高めてくれます。


さらに、

丁寧にメイクをすることによって、

お肌としっかり向き合う、

ということに繋がります。


肌は内臓の”健康を表す鏡”といわれるほど

何かしらのシグナルを出しています。


それをしっかりとキャッチする時間がとれる。


これも丁寧にメイクすることで得られる

大きなメリットです。

→自己管理のしっかりとした人になれます。(肌美人・内臓美人)


忙しい、忙しいと言い、

自分の顔をしっかりと見ることがなくなった、、という人もいますが、

それこそ、

老け込む一番の原因です。


綺麗になるには、自分を見つめる習慣から

始まります。


丁寧な毎日、心がけましょう。




もう一つの良い所。

自分が喜ぶものしか使わなくなると、

人はその喜びを、もう一度味わいたいという

欲求がでてきます。

いうなれば、一種の麻薬的な効果もあるのではないでしょうか。


分かりやすく言うと

”クセになる”です(笑)


そうなると、

もう余分な買い物には興味はなくなり、

部屋はごちゃごちゃしなくなり、

すっきりとシンプルな生活ができるようになります。

シンプルになったその隙間には

大好きな物を味わう喜びが心を満たしてくれるんですね。




わたしの贅沢。


友人の教えてもらった

生活を豊かにするアイテムを世界中、 

日本中からセレクトし販売する

オンラインショップ スコープの

グレータオル。



色といい、大きさといい、

そして吸水力といい、

最高です。





クタクタになって帰ってきて
化粧を落とす瞬間がスキ。
クレンジングの後に、このタオルで顔を拭く瞬間がスキ。

丁寧にスキンケアをしてベッドに入り、

寝る瞬間までがスキ。


どの瞬間にも
自分なりの贅沢を散りばめてみてください。

なんでもない
普段がプレミアムな
ひと時となるでしょう。

小さな贅沢がもらたす、
【大きなメリット】でした。





0コメント

  • 1000 / 1000