ママのための快適なカラダづくり講座にて、ペリネケアを学びました!

今日は!


先日のこと。


ママ友でもあり、

理学療法士でペリネケアアドバイザーの松乃さんの講座へお邪魔致しました。


以前、私がパーソナリティーを務めさせていただいていた

ラジオのゲストに来ていただいたのがきっかけで、仲良くさせて頂いております。


この日は、国立の公民館まで行ってきました。


初の国立でしたが、本当にいいところ。

緑あふれる街並みに、落ち着いた建物。生活に便利なスーパーはちょっとしたカフェ。


こんな場所で落ち着いて子育てできたら本当にいいな、と思いながら散歩して帰ってきました。

さてさて、

私が持っているのは

子宮ちゃんや、膀胱ちゃん。大腸や小腸もございます。


松乃さんが付けていらっしゃるのは、肋骨くんに、肺くん、横隔膜くん。

どれも、松乃さんの手作りなんですよ!!!


か、可愛い♥(笑)


実は、人体模型図鑑をよく見る私。女性ホルモンのバランスを取るには

循環器系や消化器系、内分泌系に筋肉系、もちろん脳の仕組みも関連してきます。

どこを、どうすれば、完璧によくなるではなく、どれもバランス。

私たちはお医者様ではないので、深いところまでは知らなくてもいいと思います。

でも”人間の身体の不思議”に触れると、とても面白いし、自分を知ることにもつながるので

とてもいいことだと思っています。


私が女性ホルモンのバランスを勉強中に、フランスの事を調べた時がありました。


フランスには産後すべての女性が、国の補助で「ガスケアアプローチ」というものを受けれます。

ガスケアプローチとは、フランス人女医ベルナデット・ド・ガスケ医師によって確立された、身体的アプローチです。

姿勢と呼吸からグローバルにペリネ(骨盤底筋群)に働きかける方法で、女性が一生を通して自らのペリネを保護すること、それが尿失禁や子宮脱などに代表される骨盤底機能不全症の予防につながるというのが、フランスのペリネケアの第一人者であるベルナデット・ド・ガスケ医師の考えなのです。


このペリネケア、

日本ではまだまだ知られていなく、

受けたいな、受けたいな~、ペリネケアをされている人に会いたいなぁ。と考えていたら、

たまたま出会った松乃さん、ちょっとした運命かとも思ったくらいです。

この日は初の講座。

多くのママさん達がいらっしゃっておりました。


やっぱりあれだけのお腹の大きさになる出産。

女性への身体の負担は計り知れないですよね。


Q.そのダメージが実際にどれほどのものか?

Q.産後の身体がどのように変わっていくか?

Q.事前に知っているのと知らないとでは、その後の人生のQOL(生活の質)にどれだけ大きな影響を与えるか?


知っていると知らないとでは大違いですね。



という事で

7月13日に
ペリネケアアドバイザー/理学療法士

大林松乃さんをお招きして

ウーマンライフプランニングの

初の講座を開催します!!



■日程 7月13日

■時間 11時~1時間半程度

■場所 渋谷某所

応募方法と詳細は後ほどUPいたしますね♥




松乃さんはこんなに細いのに

実は3人の息子さんをお持ち。


いつも一緒におでかけの一番したの息子くん。


何度も会ってますが、

自分の子供のようにメロメロな私です。

赤ちゃん、本当に可愛いなぁ♥♥♥


それでは、

皆様 


【ママのための快適なカラダづくり講座~フランス流ペリネケアでセルフメンテナンス】 

                     produced byウーマンライフプランニング


の詳細をお待ちくださいね。



お会いできるのを楽しみにしてます♪


0コメント

  • 1000 / 1000